運動会・スポーツフェスティバル

運動会・スポーツフェスティバルについて

JTBコミュニケーションデザインは、「コミュニケーション活性化」「他部門との連携」「モチベーションの向上」といった企業・組織様の課題に対する施策として、オリジナルの社内運動会・スポーツフェスティバルをご提供いたします。企業・組織様を取り巻く外・内部環境の厳しさが続く昨今、「新たな価値の創出」「より一層の団結」「社員の健康増進」など、より強固な組織づくりが求められるようになり、逆境に負けない一致団結のための社内運動会やスポーツ大会が再注目されています。
私たちは、企業運動会実施のメリットを存分にご体験頂けるよう、コンセプト設計から、主催者様の課題・要望に合わせたオリジナル競技のご提案、また、老若男女、大人から子供まで盛り上がれる、安心・安全な運動会当日のオペレーションを実施いたします。

運動会・スポーツフェスティバルの課題

  • コミュニケーション不足
  • 他部署との交流がない
  • 社員旅行のコンテンツがない
  • 最近社内に元気がない
  • チームワークの向上が足りない
  • 上下間との交流が足りない
  • 社員のモチベーションUPを促進したい
  • 家族を巻き込んだ一体感がほしい
  • 健康経営に興味がある

運動会・スポーツフェスティバルの成功の秘訣

JCDならではのアプローチである「モチベーションアップ」のための3つ秘訣

  • 01コミュニケーション促進
    スポーツによる会社全体を巻き込んだ交流の実現
  • 02絆・団結力強化
    社員間ネットワーク、社員の家族との交流で強い絆と一体感の構築
  • 03従業員の健康促進
    福利厚生の充実目的、実施による健康増進への気づきの提供

JCDが選ばれる理由

豊富な実績と
スピーディな対応
  1. 運動会・スポーツイベントのブロデューサーによる安心対応
  2. たくさんの事例・ノウハウを提供
  3. 確かな経験値に基づいた総合プロデュース
ワンストップサービス
  1. 会場選定や交通・イベント企画・演出までトータルサポート
  2. 担当者様の業務負担軽減
  3. 一元管理による徹底したバジェットコント口ール
完璧な演出・
進行が強み
  1. 段取りも社内の巻き込み方もアドバイス
  2. 目的をブラさない演出・進行
  3. 参加者目線の運営計画

運動会・スポーツフェスティバルの企画から実施までの流れ

プランニングプランニング
  • 課題の抽出
  • 達成要件の整理
  • 実施コンセプトの策定
  • 会場選定
制作・イベント実施制作・イベント実施
  • 当日のプログラム選定
  • 各制作物企画・制作
  • 競技以外の盛り上げ施策の展開
  • ステージ演出進行・計画
  • 受付、誘導等の運営計画
参加者の巻き込み参加者の巻き込み
  • 事前~事後の施策の検討
  • 参加者・ご家族の巻き込み計画
  • 次年度へ向けた企画検討
  • 効果検証

運動会・スポーツイベントの実績のご紹介

  • 誰もが参加できる競技内容と、全社員の一体感を醸成するドローンによる記念撮影
  • 誰もが参加できる競技内容と、全社員の一体感を醸成するドローンによる記念撮影
  • 誰もが参加できる競技内容と、全社員の一体感を醸成するドローンによる記念撮影
  • 誰もが参加できる競技内容と、全社員の一体感を醸成するドローンによる記念撮影

社員向け

ZENRIN ALL STARS FESTIVAL

企業名
株式会社ゼンリン 様
会場
西日本総合展示場 新館
参加者数
全社員 約3,000名
プログラム
  • 開会式
  • 運動会午前の部
  • 昼休み(スペシャル映像、グループ紹介動画、抽選会等)
  • 運動会午後の部
  • 閉会式
実地目的
  • 周年をきっかけとした、社員の一体感の醸成
  • 感動という組織文化の醸成
提供施策・イベント演出

社員一人1回は必ず競技に参加できるよう競技を検討し、会社の理解を深める〇×クイズや、役員対抗の競技等、実施時間内で7種の競技を実施。競技終了後には、全社員でドローンによる記念撮影等を実施し、最後はフラッシュバックムービーで感動体験を共有いただけるように演出しました。
担当者のご意向を元に、最適なプログラム構築や会場環境・演出をトータルでご提案・ご提供しました。

 

お客様インタビュー