周年イベント

周年イベントについて

JTBコミュニケーションデザインは、企業・組織様の周年イヤーを「新たな躍進や変革」を内外に発信する、チャンスの年と捉えています。様々なステークホルダーに対して効果的に「感謝」と「ビジョン」と「未来」を伝達する起爆剤としての周年事業・周年イベントをご提案・ご提供いたします。

周年事業全体のコンセプト設計から、周年イベント・周年記念式典の企画・演出まで、トータルにご支援することで、全体のストーリーの中で最適なイベントを設計。お客様のニーズにあわせ、「周年」という絶好のチャンスでの効果を最大化するイベントを実施いたします。

周年イベントの課題

  • 周年イベントって何をしたらいいのか
  • どんなスケジュールで段取ればいいのか
  • 他社はいったいどんなことをしているのか
  • どうやって社内を巻き込めばいいのか
  • 予算はどのくらいなのか
  • 急に担当に任命され、やり方がわからない

周年イベントの成功の秘訣

JCDならではのアプローチである「モチベーションアップ」のための3つ秘訣

  • 01今までの感謝と
    会社の魅力の共有
    貢献に対する感謝の念を発信し、
    周年を全員で祝い一体感を醸成
  • 02ロイヤルティの向上
    これまでの軌跡を振り返り、会社への理解と存在意義を意識づけ、社員の帰属意識・使命感を喚起
  • 03企業ビジョンや未来の共有
    未来に向けた鮮明なビジョンを社員やそのご家族、ステークホルダーに発信し、感動を共有。未来へのモチベーションを最大化

JCDが選ばれる理由

周年事業全体を
見据えた企画演出
  1. イベントだけでなく事業全体のプロデュース・サポート
  2. 周年プロジェクト全体を捉えたイベント設計
  3. 課題やビジョンに沿った最適な企画・イベント演出
豊富な実績と
スピーディな対応
  1. 周年イベントの経験豊富なプロデューサーによる安心対応
  2. 豊富な事例のご提供
  3. 確かな経験値に基づいた総合プロデュース
安心サポート
  1. イベント段取りも社内の巻き込み方もアドバイス
  2. スケジュール管理と目的をブラさない演出・進行
  3. 徹底したバジェットコントロール

周年イベントの企画から実施までの流れ

プランニングプランニング
  • 周年事業全体の企画設計
  • 詳細な実施機要の設定
  • 実施目的の明確化
  • 達成要件の整理
制作・イベント実施制作・イベント実施
  • 実施コンセプトの策定
  • 各企業に合わせたストーリー構築
  • 最適なイベント実施体制
  • 各制作物企画・制作
  • 感動の演出進行・計画
  • ホスピタリティの高い運営計画
事前・事後アプローチ社内の巻き込み
  • 事前~事後の施策の検討・実施
  • 社員の巻き込み計画
  • 事業全体の効果測定
  • 恒常的な情報提供

周年イベントの実績のご紹介

  • ライブ配信画面(CG合成背景会場)
  • ライブ配信画面(リアル背景会場)
  • ライブ配信の様子(CG合成背景会場)
  • オペ卓の様子

従業員向け

オンラインイベント 周年記念プロジェクト

企業名
某リテール企業様
会場
主催企業本社内会議室
参加者数
オンライン参加:約2,500名
プログラム
  • トップ&リーダーメッセージ、次年度以降の目標や戦略共有
  • 社歴や実績の振り返り等VTRの上映
実地目的
  • 社内における周年のお祝いとレコグニション
  • 従業員間の目標および戦略等の理解、浸透
  • 従業員のモチベーション向上
提供施策・イベント演出

当初は大規模ホールで集合形式での開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により、主催企業本社からのオンラインライブ配信で実施しました。運営面では、スタッフ含め会場内に入る全員の検温/消毒を実施し、会場内の機材・備品も定期的に消毒を行い、登壇者間にはパーテーションを設置することで、感染拡大防止対策を徹底しました。登壇者の背景にグリーンバックを設置したCG合成会場と、リアルの装飾を施した会場の2会場を中継でつなぎ、両方の会場からそれぞれCEOはじめシニアリーダー層によるプレゼンテーションを行い、メリハリのある進行にしました。また、リモートで参加している方々の様子もライブ配信し、「いいね」の数によって画面上にハートが浮かび上がる演出を行うことによって、双方向コミュニケーションを活発化させ、これまでにない新しい企画提案により、お客様からは「リアルを超えた」との感動のお声をいただくことができました。

▼成長に効く周年事業:ダウンロードはこちら

 

WP 成長に効く周年事業
  • ギネス世界記録TM達成!
  • 社員自らが司会となり進行を
  • ライブ中継で社員参加型を実現
  • 大喜利N-1(NJK-One)の様子

周年事業

NJK One FES (50周年記念 オンラインイベント)

企業名
株式会社NTTデータNJK様
会場
都内スタジオ
参加者数
オンライン参加 約700名
プログラム
  • オンライン ギネス世界記録™ チャレンジ
  • Nー1(NJK One) GRAND PRIX (大喜利コンテンツ)
  • 1/NJK を目指せ!チキチキ NJK なんでもアンケート

 

 

 

実地目的
  • 社が未来志向で発展できるよう、社員が一つになれる記念事業イベントの実施
  • 全社員が「One Team」であることを再認識でき、同じ時間・体験を通じて未来を共有
  • 社内風土・環境の変化にも一石を投じられるオンラインイベントの実施
提供施策・イベント演出

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、一時はイベントの延期/中止も検討されていました。実行委員メンバーの「何とか開催したい!」という熱意に応えるべく、コロナ禍でも安心・安全に実施できるオンラインイベントを提案し開催に至りました。メインコンテンツであるオンライン ギネス世界記録™では、オンラインであっても社員一人ひとりが主役になり参加者全員の一体感を醸成できるように、コンセプトポーズの統一や世界一になることへの意気込みを周知しました。結果、見事に新記録を達成し、ギネス世界記録™に認定されました。社長直命である「社員による社員のための周年イベント」実現のため、社員が司会をスムースに進行できるよう、台本をご用意し、リハーサルを十分に行い、本番へ挑んでいただける環境を提供。これにより、オンライン参加社員と司会者でのコミュニケーションは、アドリブ演出も交えながら参加者全員に楽しんでいただけました。今後も、JCDではウィズコロナ・ニューノーマル時代に合わせた企業イベントの企画提案を行ってまいります。
<記録名>1時間でウェブサイトに投稿された指差しをする人の写真の最多数
<達成日>2020年11月13日

お客様の声(お客様インタビュー記事)はこちら:【周年イベント】オンラインでギネス世界記録™を達成:NJK One FES

  • 大仙市で展開されたTANITA式オリジナルフォトロゲイニング
  • 大仙市で展開されたTANITA式オリジナルフォトロゲイニング
  • 大仙市で展開されたTANITA式オリジナルフォトロゲイニング
  • 大仙市の協力で、地元のお茶や食べ物を用意

グループ社員向け

75周年イベント TANITAコミュニケーション2019 IN 秋田

企業名
株式会社タニタ様
会場
秋田県大仙市内、秋田市内
参加者数
全グループ社員約450名
プログラム
  • TANITA式フォトロゲイニング
  • 記念パーティー
  • 工場見学等、2日間開催
実地目的
  • グループ会社社員間のコミュニケーションの活性化
  • 会社全体の一体感の醸成
  • 周年をきっかけとし、会社や業務への理解を深める
提供施策・イベント演出

企業理念でもある「健康」というテーマや、生産拠点である秋田県で実施するといった実施目的をもとに、2日間のプログラムを構築しました。実施目的に合わせたコンテンツが実施できるよう、実施場所である秋田県大仙市と交渉。大仙市内でのオリジナルフォトロゲイニングや周年記念パーティー、体験型の工場見学、きりたんぽワークショップ、植樹といった参加者全員が楽しんでコミュニケーションがとれるコンテンツを展開。タニタ様「らしさ」を感じていただける、周年イベントを実施しました。

▼お客様の声(お客様インタビュー記事)はこちら:75周年イベント TANITAコミュニケーション2019 IN 秋田