株式会社テラスカイ 様 TerraSky 10th Anniversary SECRET PARTY

10年の歩みを振り返り、社員への感謝を伝える大人のパーティー

CRMシステムやERPなどのクラウドサービス導入支援を行っている株式会社テラスカイ。2006年の設立以来、ビジネス環境のクラウド化に貢献してきた。2018年にはマザーズから一部への市場変更を果たし、トップランナーの1社として業界を牽引する存在に。ここでは2016年に東京ドームシティホテルで開催された10周年イベントについて、マーケティング・コミュニケーション部・部長の田中有紀子さんにお話を伺った。

社員へ感謝を伝えるイベントにしたい

当社は2006年に設立し、ITベンチャーとして事業を拡大してきました。設立当初からすると社員数も増えてきていたため、2016年の10周年の際に、社員の一体感やエンゲージメントの向上を図るという意味も含め、10周年イベントを実施することにしたのです。
これまでにも年2回のキックオフイベントで全社員が集まる機会は定期的にあったのですが、純粋に社員への感謝を伝え、喜びを分かち合うという機会はなかったんですね。そこで、今回は「社員へ感謝を伝えることを目的とした特別なイベントにしよう」と、経営陣からも声が上がっていました。

JCDを選んだ理由

当社はベンチャーの社風なので、「社員がスタッフとして参加し、自分たちでイベントを作り上げる」というのが、いつものやり方です。しかし、今回は社員が主役なので、イベントの企画・運営は外部にお任せしようということになりました。社員はあくまでゲストということで。

JCDには、これまでも上場イベントやカンファレンスを主催した際に運営をサポートしていただいていましたので、今回もお願いすることにしました。通常であれば複数社に見積りを取って検討するのですが、JCDは担当者の方が細かいところまでフォローしてくれるので「信頼して任せられる」という印象がありました。とくに今回は、当社サイドで運営に関わる人間が私だけだったこともあり、当社の社風や業務進行の流れなどをよくわかっていただいているJCDに頼むのが一番だろうと考えたのです。

演出のコンセプトについて

社員の家族やパートナーも招待して、とにかく楽しんでもらえるようなパーティーにしたいという希望があったので、JCDには子どもを預けられるように託児所を設置してほしいと伝えていました。それから、パーティーの前に音楽ライブを楽しんでもらいたいということがあったので、ライブ会場とパーティー会場が近くある場所を押さえていただきたいとお願いしました。
クラウドビジネスを行っている企業なので、それまではよく雲をデザインモチーフにしたプロモーションをしていました。しかし、クラウドが世間に浸透するにつれ、“クラウド=雲”というモチーフがありきたりになってきており、会社の中でも「事業を拡大していくなら空よりもさらに上に広がる宇宙をモチーフにしたい」という考えがあったんです。宇宙船というイメージは当時のテラスカイを表すのにぴったりだったと思います。

細かい調整にもJCDが柔軟に対応

テック系のカンファレンスのようなイベントはこれまでも何度かやってきたのですが、今回の周年パーティーは初めてやるタイプのイベントでした。ですので、私としては「とにかくやってみないとわからない」という感覚でしたね。ただ、「JCDに任せておけば何とかなる」という安心感はありました。
苦労した点というと、決めるべき細かいことがたくさんあったということでしょうか。懇親会的なイベントなので、マーケティングを目的としたイベントのように、はっきりと“こうあるべき”という基準がありません。よって、「あれがいい、これがいい」と、好みでいろいろな意見が出てくる。そういう意味では、役員の意見を取りまとめるのが一番たいへんだったかもしれません。JCDには、そこでもさまざまな代案を出していただいたので助かりました。

本番はアトラクションのような演出で楽しめる雰囲気に

パーティーの中身については、基本は社員に家族やパートナーと楽しい時間を過ごしてもらうことが目的だったので、歓談の時間をメインにした大人のパーティーにしてもらいました。美味しい料理や飲み物を楽しみながら話したい人と話せる、そんな時間にしたかったんです。ですから、あえてコンテンツを詰め込んだりはしませんでした。最終的なコンテンツは、JCDから提案していただいたさまざまな案の中から、サンドアートのライブパフォーマンスや10年の歩みを振り返る動画の上映、フォトブースでの記念撮影などを選ばせてもらいました。
本番当日はパーティー会場の演出のクオリティが良かったですね。会場全体を宇宙船に見立て、そこに参加者が乗り込んで宇宙旅行に出かけるようなイメージだったのですが、照明や音響などで本当に宇宙船の中のような雰囲気ができあがっていました。
事前に会場に入るための“乗船チケット”も配布したりと小道具の演出があり、会場内も乗船案内のようなナレーションもあって、あたかもテーマパークのアトラクションのようなワクワク感がありましたね。代表の挨拶も「艦長挨拶」という形で、雰囲気に沿って話してもらったので、ただ「社長が出てきて話す」というよりも楽しんでもらえたのではないかと思います。

参加した社員たちの反応

300名以上の参加者がいたのですが、JCDが適宜誘導してくれたので、ライブ会場からパーティー会場への移動もスムーズでした。託児所も好評で、お子さんを預けてパートナーとゆっくり楽しんでいただけたと思います。バイキングスタイルの料理も種類がたくさんあって、美味しいと好評でした。フォトブースでの記念撮影は、多くの社員が家族やパートナーと一緒に写ったりしていましたね。なかなかプロのカメラマンに撮影してもらえる機会もないと思うので、良い記念になったのではないでしょうか。私自身も運営のほうはJCDにお任せして楽しませてもらいました。

JCDを選んで良かった点

JCDには、「これがやりたい」というのが決まっていて依頼したわけではなく、「なんとなくこんな感じ」という漠然とした要望を出していただけなのですが、そこからいろいろと提案してもらい、満足のいく形に作り上げてくれました。実施までのやりとりでは、いつも先回りして準備してくれていて、臨機応変に対応してもらえるのがありがたかったです。「JCDに頼んでおけば何とかなる!」と、こちら側としては心の余裕が持てました。
当社はベンチャーからスタートして上場、市場変更するなど、次々とステージが変わってきています。企業の規模感に応じて新しいことにもどんどん取り組んでいくので、JCDには今後も“頼れるパートナー”としていろいろと相談していきたいですね。

お客様情報

株式会社テラスカイ 様

所在地
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 太陽生命日本橋ビル 16階
設立
平成18(2006)年3月
URL
https://www.terrasky.co.jp/
資本金
11億3,861.3万円(2019年8月末時点)