ウィズコロナ時代の新しいリアルイベントの形「コンタクトレスイベント」のご提案

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リアルイベントの開催が難しい昨今。インナーイベントをオンライン化または延期・中止する企業様も多数見受けられます。しかし、リアルに人が集まることの意義が薄れることはありません。むしろ気軽に人と接触することが難しい今だからこそ、これまで以上にリアルイベントの価値は高まります。特にインナーイベントにおいては、「体験・体感によるステークホルダーのモチベーション向上」「時間と空間を共有することで生まれる一体感」「交流によるエンゲージメント向上」等多くの付加価値をもたらします。

JTBコミュニケーションデザインでは、これからのウィズコロナ・アフターコロナ時代においてより安全かつ効果的な形でリアルイベントを再開していただくために、事前準備から開催後のフォローまでの具体的な取り組みをまとめた「コンタクトレスイベント」のご提案をいたします。リアルイベントの熱気はそのままに、感染リスクを最小限に抑えるためのイベント構築を行います。また、リアルとオンラインを組み合わせたハイブリッド型イベントのご提案も可能です。